プロフィール

【Project TKM】

Author:【Project TKM】
☆制作スタッフ☆
シナリオ、構成:てつ
キャラデザイン: 殿
プログラム: 社@長

作品は公式サイトにて公開しております。

公式サイトはこちら

作品の感想や要望は、ホームページのメールフォームで受け付けおりますので、お気軽にどうぞ!

ホームページ→メニューのメールフォームをクリック

下のバナーを押していただけると、嬉しいです!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

FC2ブックマーク

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/08 (Fri) 00:15
久々にライトノベルの話でも

どうも、てつです。
風邪、ずいぶん短かったです。
結局しんどかったのは一晩くらいだったかもしれません。


今月10日発売の「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん9 始まりの未来は終わり」
今日、行きつけの本屋さんが3日フライングで入荷してたので早速購入してきました。

ここから先はちょっとネタバレを含みますので、見たくない人はまた次回の更新でw

ということで続きをどうぞ

続きを読む »

スポンサーサイト

2009/10/11 (Sun) 02:17
てつ分たっぷり。 ライトノベルのコーナーその3

どうも、毎度おなじみになりました。てつです。
なんだか、台風が通過してから急に寒くなった気がします。
自分は夜に書くこと、というかPCの電源を入れることが多いのですが、最近寒さをひしひしと感じています。
ただ、自分は県内でも指折りの寒冷地に住んでいるので、真冬の寒さはこんなもんじゃないんですけどねw

現在、執筆のほうは若干ブレイクタイムに入っております。
でも、そろそろ再開しないと、せっかくつかんだ感覚を逃がしてしまうかもしれませんね・・・。


で、今回の話題はライトノベルです。
前回お話しした「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の、イメージアルバムシリーズが発売されております。

無論入手しましたw

なんというか、このシリーズはとても変わった雰囲気を醸し出しているんですけど、それが十分といっていいほど再現されており、それだけで十分買った価値があると思いました。
12月にフルアルバムのほうも一般発売されるようなので、本を購入された方は、公式サイトで1度視聴されてはいかがでしょうか。

さて、それでは今回のライトノベル紹介に行きましょう。
この作品は、本当に自分に「書きたい」という気持ちを沸かせてくれる。
その、最初の一歩を踏み出させてくれた作品でもあります。
それでは、今回の作品
電撃文庫刊「さよならピアノソナタ」
いってみましょう。

続きを読む »

2009/09/23 (Wed) 00:56
てつ分たっぷり。 ライトノベルのコーナーその2

みなさん、シルバーウィークいかがお過ごしですか?  てつです。

なんだか、ほかのお二人が更新をしていないので、連投という形になりましたが。
社@長が、それでもいいと言ってくれたので、連投させていただきます。

そういえば、先日。とあることで社@長と血液型の話になりました。
自分は、B型なんですが、どうも社@長はB型の人とあまり相性がよくないらしく・・・w

でも、自分は初対面でB型って言われることのほうが少ないんです。
血液型で相性判断をすることもあるわけですが、こうやってB型の自分と、自称B型嫌いの社@長とが、意気投合してゲーム制作をしているあたり、一概にそうであるとも言えないみたいです。
そもそも、人類を血液型4等分で相性判断してしまうというほうが、なかなかに無謀である。と、BっぽくないB型の自分は考えるわけです。
まさに血液型通りの人もいれば、そうじゃない人もいる。
こう考えると、血液型って結構不思議ですよね。


と、血液型のお話はこれくらいにして、本題です。
血液型ではなく、血は結構出てくるお話なんですけどw

今回紹介するライトノベル。 知ってる方もいるかもしれません。
この話は、主人公視点の作品を書いていく上で、非常に勉強になったなーと日々感じている作品です。
では、今回のライトノベル
電撃文庫刊「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」
いってみましょう。

続きを読む »

2009/08/23 (Sun) 23:22
てつ分たっぷり。 ライトノベルのコーナーその1

先日の日記で、社@長がタイトル画面なるものを作成していると書かれておりましたが、ちょっくらそれを拝見することができました。

それがですね、めちゃくちゃテンション上がっちゃったんですよw

どんな形であれ、自分が書いた作品がちゃんとしたゲームになろうとしてる。 
その進化の途上を垣間見たわけです。
これだからライターはやめられないなぁ~ と思いましたw


さて、ようやくライトノベルの話をする機会がやってきました!
第一回となる今回ですが、やはり自分が初めて買ったライトノベルを紹介しておくべきかな・・・。
と、思いましてセレクトしました。
今回紹介するのは・・・いや、もう知ってない人のほうが少ないと思うんですけど・・・・・・。

角川スニーカー文庫さんから出ている、「涼宮ハルヒの憂鬱」を取り上げたいと思います。

続きを読む »

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。